年中行事のご案内

年中行事のご案内

秋季例大祭(9月14日、15日、16日)

【宵宮祭】9月14日・午後7時 祭儀
【本 祭】9月15日・午前10時 祭儀(午後1時 神輿渡御)
【後日祭】9月16日・午前8時 祭儀(午前9時 神輿渡御)

9月14日、15日、16日は北見神社秋季例大祭です。
北見市の平安と繁栄・市民の幸福・秋の収穫を祝って厳粛に儀式が執り行われます。
昭和55年9月15日に現社殿が建立し遷座祭が行われたのをもって、この日に定められました。
また、2条通り参道にはたくさんの縁日が並び、様々な演芸も催され、多くの市民で賑わいます。

14日は宵宮祭です。午後7時から社殿にて宵宮祭の神事が厳粛に行われます。 巫女による浦安の舞が奉納されます。

15日は本祭です。午前10時より秋季例大祭の神事が行われ、午後1時より大神輿渡御が始まります。北見神輿会を中心とした屈強な担ぎ手達が、大神様を乗せた大神輿を担ぎ、総勢300人の行列とともに市中を練り歩き、行く先々で北見市の繁栄・市民の幸せを祈願します。午後5時に大神輿は北見神社に還御いたします。

16日は後日祭です。午前8時に社殿にて神事が行われ、その後午前9時より大神輿は車に乗り北見市郊外を巡り、祈願をいたします。午後4時30分に北見神社に還御いたします。
神事にはどなたでも自由に参加でき、お祓いをお受けになれます。
大変楽しく賑やかな3日間です。ご家族そろって、ご参拝ください。